CGI制作・php開発・CMS開発・MySQLデーターベース構築なら、「CGIの匠」にお任せ下さい!!
CGIの匠TOP > ホームページ制作 > 商売になるページとは?

商売になるページとは?

・本当に商売になるホームページは一体どのようなホームページ
なのでしょうか?

ここで全てを公開する事は出来ませんが、その概要のさわりを
ご紹介させて頂きます。

もちろんこれ以外のテクニックも多数存在し、全てを含めてホームページを制作させて頂いております。

集客力がある
ホームページを制作されても、だれも見なければ意味がありません。
また、購入意識がある方に見てもらう必要もあります。
関係ない方に見てもらっても無意味です。

Flash、JAVA、フリーやシェア、サービスなどのCGI/phpは使用しない
前項で述べたように、見た目や制作コストを重視しつつ、SEOの観点から外れたホームページ制作は、検索エンジンに嫌われます。
検索エンジンに見てもらえるページ制作が必要です。

ユーザビリティに注力する
使い勝手、新しい情報の発信方法等、利用者の意識を重視してますか?
また、ユーザーの導線はどうですか?

適切な投資が集客力を増加させる
適切な最低限の投資は絶対に必要です。1990年代のような、ホームページで商売をしたら、コストが掛からず売上が上がる時代は終わりました。
しかし、それなりの事をすれば、上場企業にも負けない売上をSOHO、中小企業が上げる事も可能なマーケットです。

正直者である
何処かの価格比較サイトに登録しているような、宣伝の為に在庫が無い商品を特価商品を載せると、ユーザーの信頼を失います。
実世界でも同じですが、真面目な商売がリピーター及び他のお客を集めます。

リアルタイムな情報を発信している
最新の情報をリアルタイムにかつ、活発に情報更新されている必要があります。
半年以上前の、新着情報が表示されているページでは、「あやしい」「売れてない」「販売してない」と思われても仕方ありません。

この他のも様々なテクニックがあります。
それらを全て利用して、総力戦で同業他社と戦う必要があります。
ホームページは御社の支店である事をお忘れなく。